HIGESORI-NOTE

ヒゲソリノート

ヒゲ初心者の悩みぜんぶ解決。

解決!みんなのヒゲ悩み

記事を絞り込む

ヒゲの悩み・疑問募集中

あなたの“ヒゲ悩み”こっそり教えてください。
みんなの悩みを参考に記事を更新していきます!

ヒゲ初心者にオススメのヒゲ剃りセット当たる!

抽選で合計20名様にプレゼント

My First Shave Set ・シック ハイドロSベーシック(1個) ・シック ハイドロシリーズ シェービングジェル 50g(1個)

※画像とプレゼントされる品物が違う場合があります。

抽選で合計20名様にプレゼント

「これって自分だけ?」「どうすればいいんだ」「もっと詳しく知りたかった」・・あなたの“ひげの悩みや疑問”こっそり教えてください。みんなの悩みや疑問を知ってヒゲソリノートはどんどんページが増えていきます。

ヒゲ悩み #001

剃るとヒゲが濃くなるって、本当なのかな...

実は何の
根拠もないんです!

剃ると濃くなるから剃りたくないっていう声、よく聞きます。
それって、実はそんなことはないんです!
毛根の方が毛は太いから「太く見えている」説がまずはあります。

太い毛根が濃く見える!

原因は「テストステロン」!?

毛が濃くなる根本の原因。それは、男性ホルモンの「テストステロン」が多くなること。これが多いということは、男性として成長してるって証でもあるんですけどね。

テストステロンは成長の証!

成長だけじゃない
「テストステロン」が
増えるワケ!

この「テストステロン」、どうやって増えるのでしょう。食生活が乱れて規則正しくなくなったり、睡眠不足になったりすると、高まるおそれがあります!

テストステロン増加の原因に 食生活の乱れ 睡眠不足

規則正しい生活を心がけよう!

剃ると濃くなるというよりも、生活が不規則になるとヒゲが濃くなる可能性が高まるので、まずは毎日の生活を見直してみましょう!

ヒゲ悩み #002

うっすらヒゲが生えてきた。これってもう剃るべき?

剃るべし!
肌の印象も
明るくなるよ!

大人でも悩みがちなのが「産毛」問題。
剃る方がいいのか残してもいいのか…悩みますよね。
でも剃るといいことって、しっかりあるんです!

明るく、透明感のある肌へ!

印象が明るくなるので剃ろう!

まずは見た目の問題。気づかないようで、産毛があると肌の印象自体が暗くなり、沈んで見えてしまいます。明るく、透明感のある肌に見えるので、剃るのがおすすめ!

角質が取れ、常にあたらしい肌へ!

古い角質も同時に取れる!

見た目だけじゃなく、いいこともあります。
それは剃るときに、古い角質も一緒に除去できるってこと。常にあたらしい肌の状態を保って、健やかな肌でいられるんです!

つながり眉毛は産毛が原因

眉毛の産毛でも印象が変わる!

眉毛のつながりも、実は産毛が原因なんです!眉毛と眉毛の間の産毛は、印象を左右する重要ポイント!眉毛専用のカミソリもあるのでチェックしてみてください!

ヒゲ悩み #003

剃ると血が出たり、ヒリヒリしないか心配なんだけど...

カミソリ負けを防ぐ
3ポイント
を
チェック!

傷ついたり、痛くなったり…「カミソリ負け」が怖くて剃るのをためらう気持ち、
よくわかります。でも、「カミソリ負け」は治すのではなく最小限に「防ぐ」意識が大切。
肌への負担を最小限にするコツはあるんです!

動画でチェック!

肌にやさしい剃り方

カミソリ負けを防ぐ3ポイント!おさらい

1

プレシェービング
(事前準備)が大事

カミソリ負けするかは「プレシェービング」で8割決まる。お湯で洗顔した後、シェービング剤でヒゲを柔らかく!皮膚も清潔でヒゲも柔らかくなるお風呂で剃るのもおすすめ。

2

毛の流れに沿って
剃る!

毛の流れに沿って上から下に剃っていこう。何度も同じ場所を剃ったり、毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」はどうしてもヒゲが残るところだけに。

3

剃ったあとは
アフターケア!

剃ったあとは化粧水やクリームで、保湿することも重要!

カミソリは水洗いして、
風通しのよいところで乾燥。
お風呂などに置きっぱなしだと
菌が繁殖してしまうので要注意!

ヒゲ悩み #004

どんなカミソリを使えばいいの?自分に合う商品が分からない...

タイプに合った
カミソリの特徴
を
知ろう!

ヒゲが気になりだしたみなさん。
たくさんのカミソリ、どれを選べばいいか迷いますよね。
カミソリが怖い人、ヒゲが濃くて悩んでいる人に合ったカミソリを少しご紹介します!

初心者にはジェル配合&5枚刃がおすすめ

カミソリはなんだか怖い…
人には

「ジェル配合」のものと「刃が多い5枚刃」のカミソリが肌に優しくていいですよ。刃の枚数が多いと、刃1枚分の圧力が減り、肌にも優しくなるんです。シックなら5枚刃のハイドロ5シリーズがおすすめ。

ヒゲの濃い人には深剃り専用がおすすめ

ヒゲが濃くて悩んでいる…
人には

「鋭い刃の深剃り専用」のカミソリがしっかり剃れておすすめです。さらにシックのクアトロ4なら「セーフティワイヤー」があるから、手が滑ってしまった時も肌を守ってくれて安心。

シェービング剤が重要

シェービング剤は重要!

どんなカミソリでも、まずはヒゲを柔らかくすることは大切。シェービング剤は必ず一緒に用意してくださいね!「ハイドロジェル敏感肌用」と合わせて使えば、もっとスムーズに剃れますよ!

ヒゲ悩み #005

力加減とか向きとか、どう剃るのが正しいんだろう...

正しいヒゲ剃り
3つのコツ!

なんとなくのやり方はダメ!
肌にもいいちゃんとした剃り方を知って、正しくツルツルな肌にしていきましょう!

動画でチェック!

正しいヒゲ剃り

正しいヒゲ剃り3つのコツ!おさらい

1

お湯で洗顔、
シェービング剤を塗る!

お湯で洗顔した後、シェービング剤を塗り、ヒゲを柔らかくする。透明なジェルだと、剃っている箇所が見やすいのでおすすめ!

2

面積が広く
平らな頬から剃る!

面積が広く平らな頬からはじめ、ゆっくり肌の角度に合わせて剃る。カミソリを小刻みに肌にあてる剃り方は肌を傷めてしまうので要注意。そっとなでるような優しい力加減を心がけよう!

3

残ったヒゲだけ
「逆剃り」で剃る!

最後に喉や口元などの凹凸部や狭い部分を剃る。剃り残しがある場合は、下から上へ剃る「逆剃り」でていねいに剃ろう。

※産毛には「逆剃り」は不要です。

ヒゲ悩み #006

電気シェーバーとかカミソリ、実際どっちがいいんだろう...

それぞれのよさと
違いを理解しよう

電気シェーバーにもカミソリにも、それぞれメリット・デメリットがあります。
違いを知って、自分に合った剃り方を選びましょう!

電気シェーバーとカミソリどっちがいいんだろう
電気シェーバーとカミソリの特徴

電気シェーバー

メリット

ヒゲを濡らす必要がないので、
剃る時間が短い
水がない場所でも剃ることができるので、
外出時に便利
刃が直接肌に当たらないので、
肌を傷つけにくい

デメリット

価格が高い
刃が直接肌に当たらないので、
ヒゲを深く剃りづらい
部品ごとに
メンテナンスが必要

カミソリ

メリット

価格が安い
刃のみ交換することができて、
清潔に保ちやすい
刃が直接肌に当たるので、
ヒゲを深く剃りやすい
産毛など
柔らかい毛が剃りやすい

デメリット

ヒゲを濡らす必要があるので
時間がかかる
洗面所やお風呂など
水のある場所に限られる
刃が直接肌に当たるので、
肌に負担が大きい

それぞれの特徴を活かして選んでみよう!

電気シェーバーは事前にヒゲを柔らかくする必要がないので、手軽で便利ですが、値段が高く、商品によりますが部品の手入れが必要です。カミソリは安価で、しっかりヒゲを深剃りしやすい反面、肌への負担にもなるので、事前にヒゲを柔らかくするなど正しいカミソリの使い方が必要です。

産毛にはカミソリがおすすめ!

産毛はまだ柔らかいので、電気シェーバーだと毛が寝てしまって剃りにくいことも。カミソリなら、刃が直接肌に当たるので剃りやすいですよ。さらに細かい所も剃れるので、おすすめです!

ヒゲ悩み #007

ボディソープや洗顔料をつけて剃れば、大丈夫なのかな...

顔はデリケート
シェービング剤が
おすすめ!

泡立つならどれも一緒じゃないの?
いえいえ、違います。顔に付けるものだから、肌に優しいものを使って剃りましょう。

肌の汚れを落とすのみ!

ボディソープ・洗顔料は
控えよう!

ボディソープや洗顔料は、肌の汚れを落とす役割に特化しています。カミソリに必要な成分は入っていないため、使用は控えましょう。

シェービング剤を選ぼう!

ヒゲ剃りにはシェービング剤!

シェービング剤には、ヒゲ剃りに必要な機能を持った成分が入っています。剃るときの刃滑りをよくしたり、剃った後にカミソリ負けしにくくする殺菌効果や保湿効果も。ヒゲ剃りにはヒゲ剃り用のシェービング剤を使うことが一番です!

「シェービングもできる洗顔料」も
市販されているので、
洗顔とシェービング、
まとめてしたいという人には
おすすめです。

ヒゲ悩み #008

よくニキビができるんだけど、カミソリで剃って大丈夫かな...

ニキビが
できている時は、 ヒゲ剃りを控えよう。

気をつけていても、できるときはしっかりできてしまう「ニキビ」。
できたときは肌が傷つくので、ヒゲ剃りは避け、ニキビとうまく付き合っていきましょう。

ニキビがあるときはヒゲそりNG

ニキビにはヒゲ剃りは控える

ニキビのある肌に無理して剃ってしまうと、巻き込んで傷つけてしまう。できるだけ刺激を与えず、ヒゲ剃りを避けて薬で治すのが一番の近道。

どうしても剃りたい時は

ニキビが長引いていてどうしても剃りたい時は、ニキビ部分に触れないよう、鼻の下やモミアゲなどの細かい部分も剃れるカミソリで慎重に剃っていこう。シェービング剤もニキビには禁物だ。

ヒゲ剃りはニキビの原因にならない

ヒゲ剃りでニキビはできない

そもそもヒゲ剃りはニキビをつくる原因にはならないので安心して。毛抜きでヒゲを抜くと、毛穴の奥にばい菌が入り、ニキビのような炎症(毛嚢炎)を起こしやすいので注意。

細かい部分も剃れる
小回りが利く
カミソリはこちら!