購入はこちら

脱毛・美容サロンに
通っている方必見!

サロン前のお手入れ… カミソリは
肌に悪いからダメ! と思ってませんか?

あなたの常識、
くるっと変えます

シックハイドロシルク サロンプラス

+SALON シックハイドロシルク サロンプラス

  • Wフィット
    設計
  • モイスチャー
    美容ジェル*1
  • スキンガード
  • サロンの
    合間にも

*1 水に触れるとモイスチャーソリッド(シェービング剤)が溶け出しジェルになります。

購入はこちら

PRODUCT

POINT 01

体のラインに
ぴったりフィット!

POINT 01 体のラインにぴったりフィット 肌にやさしいそり心地

Schickウィメンズ史上初のWフィット設計

  • Wフィット設計のハンドル

    体の部位のさまざまなカーブにぴったり密着
    しっかりと剃れてすべすべな仕上がりに。

  • ロックボタン

    余分な刃の圧力を逃がし、足りない時には加える独自機能で、
    適度に圧力をキープ。肌への負担を軽減することが可能になります。

Schickウィメンズ史上初の Wフィット設計

POINT 02

トロッととろける
美容ジェル

POINT 02 トロッととろける美容ジェル

ヒアルロン酸*×セラミド*

Wのモイスチャー美容ジェルが
とろっと溶け出し、
しっとりしたお肌へ導きます。

ヒアルロン酸×セラミド

*ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、セラミド(セラミドHS):保湿成分

ヒアルロン酸×セラミド

購入はこちら

REVIEW

美容のプロに聞いた
セルフケアの秘訣

皮膚科クリニック 赤須医院 院長 赤須玲子先生

皮膚科クリニック 
赤須医院 院長

赤須 玲子先生

コロナ禍において、自宅でセルフケアをする人が増えていますが、間違ったケアは肌を傷めてしまうことも。自宅ケアに私がお勧めするのは、シック ハイドロシルク「SALON+」です。

肌へのフィット感が凄く、カーブのあるところや一枚刃では剃りにくいデリケートな場所なども、力を入れずに簡単に剃れます。広い面がひと剃りで処理できるので、何回も繰り返して剃る必要がなく、肌を傷める危険性もありません。刃の接触面についているモイスチャー美容ジェルは、水に触れると溶け出すので肌を守ってくれます

ケアをする際は、まずは肌と毛を湿らせ、柔らかくしてから処理してください。冬場は皮膚が乾燥しやすいので処理後にたっぷり保湿クリームを塗布することも忘れずに。

肌の乾燥が気になるこの季節…

スキンケア発想のシェーバーで
ワンランク上の仕上がりを

シックハイドロシルク
サロンプラス

+SALON
シックハイドロシルクサロンプラス

購入はこちら

RECOMMEND ITEM

ハイドロシルク 敏感肌用 ホルダー 本体(刃付き+替刃1コ)*2

ハイドロシルク 敏感肌用 ホルダー 本体(刃付き+替刃1コ)*2

水に触れると肌を整えるカモミール*4を配合されたモイスチャー美容ジェル*3が溶け出す5枚刃カミソリ。
購入はこちら
ハイドロシルク 替刃(3コ入)

ハイドロシルク 替刃(3コ入)

本商品に使える替刃。「モイスチャー美容ジェル」にヒアルロン酸&セラミド*1を配合。水にふれると溶け出し、そった後も、肌うるおう!
購入はこちら
ハイドロシルク シェービングジェル 150g

ハイドロシルク シェービングジェル 150g

ジェルがムダ毛をやわらかくし、刃の滑りをなめらかにすることで、肌に優しいシェービングを実現します。
購入はこちら
ハイドロシルク ホルダー 本体(刃付き+替刃1コ)

ハイドロシルク ホルダー 本体(刃付き+替刃1コ)

水に触れるとモイスチャー美容ジェル(シェービング剤)*3がが溶け出す5枚刃カミソリ。
購入はこちら

*1 ヒアルロン酸、セラミド:ヒアルロン酸Na、セラミドHS(保湿成分)
*2 皮膚刺激テスト済み(全ての人に刺激がおきないというわけではありません)
*3 水に触れるとモイスチャーソリッド(シェービング剤)が溶け出しジェルになります
*4 カモミール:カミツレ花(皮膚コンディショニング剤)

<< ご注意 >>

カミソリは刃物です。お取り扱いにはご注意願います。
替刃の刃の部分には直接手を触れないでください。また、落としたり、強い衝撃を与えないでください。これらは、刃こぼれの原因となり、肌を傷めるおそれがあります。
カミソリを落とした場合は、替刃を交換してください。
小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
お肌に強く押し当てると傷をつける原因となります。すねやひじなどの骨張っているところは、特に軽いタッチでご使用ください。
改造、分解をしないでください。けがの原因となります。